心臓弁膜症の症状や手術についての最新情報を知るサイト

心臓弁膜症手術の成功率

弁膜症手術の成功率

心臓手術といえば、誰でも大変な手術だと思うでしょう。

心臓弁膜症手術,成功率

弁膜症手術の成功率は、病院の手術件数、執刀する外科医、患者の年齢、弁の状態により変わってきますが、一般に95%前後の高い成功率の手術だといえます。

この95%は重症な緊急患者も含まれた数字なので、全体的に成績の良い手術だということがわかります。

スポンサードリンク

心臓手術をとりまく医療の向上

最近、病院側がインターネット上で、年間の手術件数、成功率、死亡率などを公表しているので簡単に確認することができます。

これだけ成功率の高い手術となっている理由には、心臓病をとりまく科学の進歩、機器、ハード面、技術の向上といった様々な進歩が考えられます。

しかし手術成功率の高い病気だからと言って、たかをくくらず医師のアドバイスや話はしっかり聞きましょう。

医療の進歩により今後早めの手術を行っていくことで、弁膜症手術の成功率はさらに延びていくことになるでしょう。

早期発見が完治への鍵を握るということを忘れないでください。

スポンサードリンク

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional